数多くある二重の美容整形手術|費用のことも考慮に入れる

女の人

くっきり二重

鏡を見る人

自分自身の一重に対してコンプレックスと感じている方は数多くいます。一重は目つきが悪く見られたり、やる気が感じられないといった印象を勝手にもたれてしまうことが多く、こうした顔のパーツひとつで印象が決められてしまう場合もあるのです。こうした目の悩みやコンプレックスを解決させるために二重にする手術があります。一重に悩んでいる方がこうした二重手術を受けることによって、コンプレックスや悩みから開放され印象も大きく変わることができるのです。一重から二重にする手術はいくつかありますが、その中でもいろんな方が心配されている費用については、手術の内容や状況に合わせて変わってくるため一概に決定された費用というのはありません。ただ、一般的に約5万円から20万円といった大きな価格帯がありますのでその価格帯についてはあらかじめ知っておくといいでしょう。二重の手術には、埋没法と切開法が主に行なわれています。埋没法は、二重にするための手術としては比較的費用も安く、手術にかかる時間も短いことが特徴になっています。埋没法では二重にしたいラインを担当医と相談して決め、そのラインに合わせて糸を埋め込むことで二重にするという手術です。まぶたを切る必要もないので、手術に対して恐いイメージを持っている方にも安心して行なうことができます。また、自分で決めた二重のラインがイメージしていたものと違った場合に、再度糸を埋め直すことができるため一回だけではなく何度かやり直すことができるので、納得がいく二重にすることができるでしょう。
ただし、何度もやり直しをしているとまぶたの脂肪が分厚くなってくることがあり、一重の腫れぼったい目が悪化することがあります。このため、やり直しが出来るからといって頻繁に行なうのではなく、なるべく一回目で成功させるように担当医としっかりカウンセリングを行なって決めるべきといえます。また、皮膚を切らずに行なう手術のため、体型が変わるほど太ったり極端に痩せてしまったりするとまぶたの脂肪の厚みが変わり、元の一重に戻ってしまうことがあります。埋没法は費用も安くかんたんに行えますが、こうしたメリット、デメリットがあるのできちんとポイントを押さえておくべきです。もともとまぶたの脂肪が薄かったり、初めての手術だから自分の望んだ二重ではなかったらどうしようと心配されている方に向いているはずです。ただし手術をする前には、費用や手術内容などを考慮したうえで病院を選びましょう。自分の納得のいく二重になるためにはこうした下調べや病院選びも重要になってくるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加