数多くある二重の美容整形手術|費用のことも考慮に入れる

女の人

切開法とは

カウンセリング

切開法と呼ばれる二重手術があります。これは埋没法などといった二重手術の中でも効果が高く、一度行なえばずっと二重のままでいられる手術になっています。そのかわり、埋没法と比べると費用が少しだけ上がってしまいますがこうした費用も、いつか元の一重にまた戻ってしまうのではないかといった心配に比べれば大きなものではないでしょう。埋没法は糸をつけて二重にする手術ですが、この手術ではふとした瞬間に一重に戻る可能性があります。糸が緩んでしまうことが原因のひとつと考えられます。皮膚自体を切り取ってしまう切開法は緩むことがないのでその点においては安心することができるのです。切開法の特徴としては、皮膚をまぶたから一部切り取るため目そのものを大きくみせることができます。また、くっきりとした二重のラインを作ることができるので、外国人のような綺麗な目にすることが可能になります。この切開法にかかる時間は状況によって異なってきますが、約30分ぐらいほどで処置ができ、料金としても両目で大体25万円程度になります。
かんたんに行える埋没法よりも少しだけ費用はかかってしまいますが、大きな差はないので自分がどういった二重になりたいのかを考えて決めるべきでしょう。皮膚を切り取るので痛みが伴いますが、これは麻酔などで全く感じさせないように工夫を施していますので心配する必要はありません。ただし、一度皮膚を切り取ると修整をすることが難しくなってくるため、やり直しといったものは状況によっては難しい場合があります。この部分に関しては埋没法との大きな違いとして特徴があります。二重手術を行なう病院によっては、手術を施す場所にラインを作り疑似二重として確認することもできるのでやり直しができない可能性があるからといって諦めることはないです。綺麗にしっかりとした二重を長続きさせたいと思うのであれば、埋没法よりも少し費用がかかりますが、この切開法を選ぶべきだといえるでしょう。外国人のように大きなしっかりとした二重は、切開法によって手に入れることができるのです。切開法を行なった場合は、まぶたが腫れてしまうことがあるのでこうした場合のために、痛み止めや腫れを引かせる処方箋も出してくれます。こうした術後のケアをしっかり行なってくれる病院を探すと、腫れも早く引きいつも通りの生活が送れるはずです。外国人のような大きく綺麗な二重になれるので、生まれ変わった気分で自信もつくでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加